代表者寄稿記事

◎〔NY金分析情報〕軟調=リスク回避のドル買い響く

◎〔NY金分析情報〕軟調=リスク回避のドル買い響く  ニューヨーク金先物相場は軟調。日本時間28日午前10時20分現在、中心限月4月きりは1オンス=1840ドル近辺の出合い。前日のJPX市場の終了時点の水準(1852ドル

◇2020年の投機ポジション動向

◎ドル安展望に変化の兆し  米長期金利が段階的に切り上がる中、直近数営業日の商いにおいては、連邦準備制度理事会(FRB)が、政策正常化の議論を6月にも開始するとの臆測から、ドルインデックスが巻き戻しに転じ、ゴールドは昨年

◎トレーダー、生き残り賭けた静観

いつも通りのゴールド。攻めもなければ守りもない、素のゴールドの状態。投資の観点から見ると、黙って保有するフェーズにあるだけ。 ただ、運用やトレードを生業としているプレーヤーにとっては、事情は異なる。  中長期投資の視点で

A.O.F(先物の美学)に登録

THE YOSHINAKA INSTITUTE

代表者挨拶

A.O.F 先物の世界にようこそ

メディア出演

ヘッジ&テイク デリバティブ取引の先駆者たち