アナリストの目

◇2020年の投機ポジション動向

◎ドル安展望に変化の兆し  米長期金利が段階的に切り上がる中、直近数営業日の商いにおいては、連邦準備制度理事会(FRB)が、政策正常化の議論を6月にも開始するとの臆測から、ドルインデックスが巻き戻しに転じ、ゴールドは昨年

◎トレーダー、生き残り賭けた静観

いつも通りのゴールド。攻めもなければ守りもない、素のゴールドの状態。投資の観点から見ると、黙って保有するフェーズにあるだけ。 ただ、運用やトレードを生業としているプレーヤーにとっては、事情は異なる。  中長期投資の視点で

【ゴールドレポート】

goldreport-20200812 (003) ◎夏枯れ相場=8月に入り少し落ち着く 8月に入り、マーケットも少し落ち着いた動きとなっている。 8月中盤は“夏枯れ相場”と言われ「動かない」イメージもあるが、スタンス、