◎〔週間見通し〕NY金、当面は1500〜1600ドル=バーグインベスト・吉中氏


吉中晋吾・バーグインベスト代表

 

ニューヨーク金先物相場が底堅く推移している。米株式相場の上昇に対する警戒感に加え、世界的な金融緩和傾向や中東情勢への根強い懸念が下支え要因となり、市場で「金の持たざるリスク」が意識されているためだ。当面の取引レンジは、1オンス=1500〜1600ドルと想定している。
 米地区連銀総裁らが相次いで、政策金利は据え置かれるとの見通しを示している。連邦準備制度理事会(FRB)がしばらく、金利を維持することが市場で織り込まれており、(金利の付かない)金にとってサポート要因だ。
 米株価の強基調はまだ続く見込みだが、株高の調整に対するリスク回避や低金利環境の継続見通しを背景に、金は買われやすいと考えている。(了)
[時事通信社]

配信元: 


About 吉中 晋吾 (よしなか しんご)

バーグインベスト株式会社 代表取締役社長 日系資金運用会社にてチーフディーラー兼ジェネラルマネージャーとしてデリバティブ運用業務、ディーラー育成に従事した後、2012年バーグインベスト株式会社設立。現在、同社代表。 国内外の裁定取引、スプレッド取引にフォーカスした運用スタイル。これまで指導してきたディーラーも国内外で独立し活躍している。 現在の会社では、市場研究とトレーダー/ディーラーの育成に力を入れており、また個人投資家に対しても基礎を中心とした教育プログラムを提供している。