軌道修正


10月は中弛みというか、商い出来るスペースも限られている様に感じられる。

 

近しいトレーダー達も、基本的には直近レンジの上限下限に触れるタイミングのみを狙い、無難にレンジを回転させるスタンスが多い様です。ファンドマネージャー等、ある程度重い資金を運用している人達は、春から9末までの間で“それなり”のパフォーマンスを積み重ねてきたと思われ、ひとまず、今後の対応は10末の米FOMCを確認してから、といったスタンスではないだろうか。

 

今回は「トレーダーを目指したが、良い結果にならなかった人達の共通点」について少し。

 

年金問題等々、老後資金や定年後の資産運用に関して敏感になる人が増えつつある中、筆者の方にも「資金運用を指導して頂きたい」と言って駆け込んでくる個人の人も少なくない。

 

駆け込んでくる段階で足元を踏み外している人も少なくなく、入口から指導し直す必要があるのだが、いろいろ話を聞かせて頂くと、表向きには「年金を自身で運用したい(イメージ、年50万から100万のリターンが目標だろうか?)」と言っているものの、本心は「プロの運用者からデイトレードを学んで、年利数百%でガッツリ儲けたい」といったのが9割。

 

お~い、筆者はデイトレードなんて知らないし、“やった”事も無いんだが。

 

日本では「デイトレード」という言葉が広く深く・・・本当に骨の髄まで刻まれている様に感じる。中には「デイトレ―ドで資産運用」という人もいるね。筆者自身も同様であるが、海千山千、知り合いの凄腕のヘッジファンドマネージャーから、その辺を歩いている平凡なおっさんに見えるが実は堅実で優秀なディーラーも含め、「デイトレードで資産運用している人」は殆ど知らない。いや、全く知らない。

 

少し長くなったが、上手くいかなかった人のある共通点(と改善点)に関して。

 

個人の人で気になるのは、具体的な例になるが、自分が送信したメールを編集機能で書き直す人。

これが本当に多い。

 

言いたい事を書いた

気の済む様に書いた

送信した

見直すと内容が明らかに(いろんな意味で)間違っていた事に気付いた。

何も無かった様に「編集機能」で書き直した。

 

マーケットでは、自分で執行したオーダーを無かった事にすることは出来ないのだけども、それは知っているよね?「買ったけど、やっぱやーめた」とはならない。

トラックで、仮にロスの履歴を修正している事が判明したら・・・ね。

アウト、と言うより、今後は業界で働けないから。

 

日常生活では、本人の腕次第で笑いで済ます事も可能だが、マーケットは許してくれない。マーケットは本当に怖い世界で、ちょっとした気の緩みも許してくれない。

 

だから、自分の書いたものを全て消したり、一部を書き換えるのでは無く、送ったメールを事実として受け止め、そこからどの様に軌道修正するかを考えなければならない。

 

マーケットでは現場力が重要であり、その感覚は日常生活の心掛けが大きく影響し、普段の行動が自然に反映される。

 

「書き換える」が癖になっている人がいるが、真剣に資産運用と向き合うつもりがあるのならば日常生活から改善した方が良い。

 

自分の言動には責任を持たなければならない。

 

 

―当レポートに関しまして―

当レポートの著作権はすべてバーグインベスト株式会社(Burginvest Co.,Ltd.)に帰属し、転載および無断引用は固くお断り致します。

また当レポートは、市場の研究とその情報の提供を目的としたものです。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願い致します。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、バーグインベスト株式会社は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。ご理解を頂きありがとうございます。

 

 

 


About 吉中 晋吾 (よしなか しんご)

バーグインベスト株式会社 代表取締役社長 日系資金運用会社にてチーフディーラー兼ジェネラルマネージャーとしてデリバティブ運用業務、ディーラー育成に従事した後、2012年バーグインベスト株式会社設立。現在、同社代表。 国内外の裁定取引、スプレッド取引にフォーカスした運用スタイル。これまで指導してきたディーラーも国内外で独立し活躍している。 現在の会社では、市場研究とトレーダー/ディーラーの育成に力を入れており、また個人投資家に対しても基礎を中心とした教育プログラムを提供している。