上っ面に興味なし


先日(7/27)は都内のセミナーで登壇させて頂いた。

参加者構成は筆者に近い内側や業界関係者の方も多く、予想通りと言うか、95%くらい個人が占める一般的なセミナーでは無かった様な気がする。

 

資料の構成内容は、シグナルや「上がる下がる」と言った小手先の話は一切無く、投資の本質について現場の運用者がわかり易く解説したものとなっており、我ながら悪くは無い出来と感じている。

 

今年というか、今後は、本来すべき物事に集中したく、しっかりとしたビジョンを持っている関係各所からの依頼、同時に自身が納得できる内容でない限りはセミナー/講演は受けない予定であり、ひとまず今回のセミナーで当面打ち止めしたく、今回のセミナーの内容を濃いものにしたのはこれらの背景がある。

 

今回はコモディティに関しての内容であったが、この国のコモディティ市場もさすがに廃れてきた状態となっている。本当に稼げる運用者の数も、冗談抜きで、両手で数得られる程度になってきたのではないだろうか。

ブローカーや取引所等の外(海外のヘッジファンド等)向けの営業活動や、中途半端なスピーカーやイベントプロデューサー連中がその場限りの金儲けの為に開催する様な上っ面なセミナー等々が、今の日本のコモディティ市場を海外勢が見向きもしないレベルに押し下げた側面もある。

コモディティを、テクニカルやファンダ一本で語ろうなど本気かね?

取引の経験はあるのか?

 

筆者としては、国内コモディティをビジネスに利用する上っ面の連中の事はどうでも良いが、「国内コモディティの存在」と「運用者」を守るためには何でもする。

 

ゆっくりのペースであるが、着実に市場の向上に繋がる独自の活動を進めていきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

―当レポートに関しまして―

当レポートの著作権はすべてバーグインベスト株式会社(Burginvest Co.,Ltd.)に帰属し、転載および無断引用は固くお断り致します。

また当レポートは、市場の研究とその情報の提供を目的としたものです。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願い致します。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、バーグインベスト株式会社は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。ご理解を頂きありがとうございます。

 

 

 


About 吉中 晋吾 (よしなか しんご)

バーグインベスト株式会社 代表取締役社長 日系資金運用会社にてチーフディーラー兼ジェネラルマネージャーとしてデリバティブ運用業務、ディーラー育成に従事した後、2012年バーグインベスト株式会社設立。現在、同社代表。 国内外の裁定取引、スプレッド取引にフォーカスした運用スタイル。これまで指導してきたディーラーも国内外で独立し活躍している。 現在の会社では、市場研究とトレーダー/ディーラーの育成に力を入れており、また個人投資家に対しても基礎を中心とした教育プログラムを提供している。