有名になる事や人気など興味がない


4月も第2週という事で、学校や会社で新たなスタートを切る時期。大概、“この”時期は7-8時頃の電車の込み具合を見れば「4月だな」と感じるが、筆者は、この4月は6時(会社着)出社、もしくは、仕事内容の都合上終日自宅という日が多いため、まだ一番込み合う時間帯を見ていない。

 

新たな時期を迎えたという事で、会社にも運用者の問合せが幾つか届いており、3-4月は色んな意味で新しいキャリアを求めて動き出す人が多いと感じる。「御社のサイトを拝見して」といったものもあれば、人づてに聞いて応募してきた人もおり、99%の問合せは“ガチ”であるが、稀に、面談後に音信不通となり「お前、情報(諸条件など)だけを盗みに来たのか?」といった者もいる。数年間で1-2回はこの様な事があるので気にしてはいないが、サッと姿を消す“その”身のこなしはディーラ―として必要な素質と重なる部分がある(笑)。

ただ、素質があったとしても、本人の人格次第で本物の運用者になるか、ペテンの様な一生になるのか決まるのでしょう。

 

さて、筆者は、これまで教育を通じて多くの生徒・塾生さんと接してきたが、プロのディーラーを育てるプロセス同様に土台の重要性を最初に理解して頂く様にしている。

多くの人が儲け話やエッジの効いた戦術に興味があるのは知っているが、多くの人が興味を魅かれるもの程脆く寿命が短い事も見てきた。

 

筆者も、やるかやられるか・切った張ったの世界で生きている様にも見られがちであるが、バックグランドが教育(学や関連する仕事)であった事もあり、派手な売買をしている(様に見える)時でも、ベースには基礎の重要性と資金管理の概念が根ざしているため、これまで生き延びてこれたのだと思っている。

 

派手な内装やインテリアに魅かれて住む家を選ぶ気持ちも理解できるが、基礎や建物の構造を知っている方が後々痛い目を見ないで済む。どこか壊れても自分で修理すれば良いしね。まあ、売買をプログラムに任せ、資産運用を専門家に任せる「今」の流れとは逆行しているが、有名になる事や大衆受けする事など興味も無く、今後の教育活動も運用会社の方も自分しか出来ない事を続けていければと思う。

 

さて、日本は大型連休目前という事で、リスク回避のポジション圧縮に関連した(3月の相場月の様な)イレギュラーな値動きになる可能性もある事は留意しておきたい。

 

 

 

 

 

 

 

―当レポートに関しまして―

当レポートの著作権はすべてバーグインベスト株式会社(Burginvest Co.,Ltd.)に帰属し、転載および無断引用は固くお断り致します。

また当レポートは、市場の研究とその情報の提供を目的としたものです。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願い致します。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、バーグインベスト株式会社は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。ご理解を頂きありがとうございます。

 

 


About 吉中 晋吾 (よしなか しんご)

バーグインベスト株式会社 代表取締役社長 日系資金運用会社にてチーフディーラー兼ジェネラルマネージャーとしてデリバティブ運用業務、ディーラー育成に従事した後、2012年バーグインベスト株式会社設立。現在、同社代表。 国内外の裁定取引、スプレッド取引にフォーカスした運用スタイル。これまで指導してきたディーラーも国内外で独立し活躍している。 現在の会社では、市場研究とトレーダー/ディーラーの育成に力を入れており、また個人投資家に対しても基礎を中心とした教育プログラムを提供している。