教育事業について


こんにちは。

 

最近は、教育事業に関する質問を頂く様になったので少しお話しを。

昨年末頃、教育事業の方向性を整理するために関連事業(個人向け)の情報を一旦保留の形でサイトから外していた。

 

もちろん、対個人の活動を当面見送る意図があるわけでは無く、純粋に方向性を整理したいがための行動であったが、「もう終了されたのですか?」といったご質問も頂く様になったので、少しお知らせすべきと思った次第。

 

対面講義は残念ながら終了させて頂いたが、「トレーディング・カレッジ」は有り難い事に沢山の方に受講いただいており、また、新たに2月から「RIDERS」を始動させる事になったので、これらの情報を少しお伝えしたい。(詳しくはサイトの方で。)

 

トレーディング・カレッジ

https://www.cocosta.jp/

佐々木講師が運営するサイトで、共同講師としてトレーディングに関するあらゆる技術や情報などをレポートや動画を通じて講義させて頂いている。二人ともアプローチが異なる点が魅力であり、二人のプロの視点を同時に学ぶ事でバランスの取れたトレーダーになれる事がメリットと考えている。基礎から応用、そして実践まで学べる点においては、まさに「カレッジ」という名前がしっくりくる。

 

RIDERS

https://burgonline.teachable.com/

バーグ社の新しい取組みで会社として提供させて頂く唯一の個人向けプログラム/私塾(2019年2月9日開始)。少人数制で、より深く専門的な世界に入った内容。よりプロ色の強い構成となっており、「1.自らの手で将来の資産運用を行う事を目標としている方」「2.当社でトレーディングのプロフェッショナルを目指す方」が条件となっている。プロの運用者を目指す人にとっては価値ある場所と考える。

 

先日のブログでは、私は余り「あちこち」で何かをするタイプでは無く、講演や共同で何かをする際は、考えを共有している方や企業のみと考えているため、教育事業の方も必然的に活動が限定的になる。良い意味で。

 

一つの場所で何かを作り上げていく事も大事だと考えているので。

 

教育事業に関しては、普段から講演・セミナー等の公な場でも一切話さないので(ブローカーに対して「セミナーの最後に勧誘するな」とクギを刺すのと同じように、私自身も公の場では一切触れないのがルールでありポリシー)、たまにはブログなどを通じて情報をアップデートします。

という事で、教育事業の話でした。

 

 

 

 

 

 

―当レポートに関しまして―

当レポートの著作権はすべてバーグインベスト株式会社(Burginvest Co.,Ltd.)に帰属し、転載および無断引用は固くお断り致します。

また当レポートは、市場の研究とその情報の提供を目的としたものです。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願い致します。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、バーグインベスト株式会社は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。ご理解を頂きありがとうございます。

 

 

 


About 吉中 晋吾 (よしなか しんご)

バーグインベスト株式会社 代表取締役社長 日系資金運用会社にてチーフディーラー兼ジェネラルマネージャーとしてデリバティブ運用業務、ディーラー育成に従事した後、2012年バーグインベスト株式会社設立。現在、同社代表。 国内外の裁定取引、スプレッド取引にフォーカスした運用スタイル。これまで指導してきたディーラーも国内外で独立し活躍している。 現在の会社では、市場研究とトレーダー/ディーラーの育成に力を入れており、また個人投資家に対しても基礎を中心とした教育プログラムを提供している。